東京下町のソウル・フード『ちくわぶ』を全国に! 『ちくわぶ料理研究家』丸山晶代の『I love ちくわぶ』 

ちくわぶができるまで

  • HOME »
  • ちくわぶができるまで

ちくわぶができるまで

bunner_whats

ちくわぶができるまで

てまひまかけて作る愛情の結晶

私の想像では「小麦粉と水を混ぜて、どろっとしたすいとん状のものを型に入れて茹でたもの」でした。東京赤羽にある、ちくわぶ製造の老舗川口屋さんではじめてちくわぶ工場を見学させて頂き、その工程を目にした時私は本当に驚きました。

恐ろしいほどの手間と時間がかかり、機械を使っているものの、人の手に頼ることが多い、食材だったのです。

ちくわぶ1本を作るのにこんなに大変なんだ。と実感した後に、出来ててのちくわぶを食べさせてもらったのですが、その美味しい事ったら!

小麦粉の香りがぷーんとし、食感はもっちり。ベーグルにそっくりです。

ベーグルは私も時々作りますが、茹でてから焼くパンで、油脂分を含まないのでちくわぶととても似ているのです。

それではちくわぶができるまでを解説しますね。

cc_howto

川口屋さん『レポート』

howtomake01

 

howtomake02

 

howtomake03

I love ちくわぶ イラスト


お気軽にお問い合わせください! TEL 090-8500-6871

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら

検索

おしらせ

丸山晶代のTwitter

  • facebook
  • twitter
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.